上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
諸君、私は突撃が大好きだ。
から始まる一連のテンプレはさておき、あんまり守るのは得意じゃないんですよね。私。
基本的に私はいわゆるエイミングがへったくそなので、相手の虚を突かないと勝てません。

守りだと相手の予想外のとこにこもってるくらいしかないんですが、
予想外のところってのはつまり大抵は居ないところであって、
何故大抵居ないかというと何かしらの欠点のある待機ポジションだからなわけで、
つまりは守りで予想外のところに居るのはちょっとした博打なのです。
普通のところで守ってしっかり倒せる技術があればんなとこ居る必要はありません。

しかし攻めならやり方はかなり広がります。
博打じみているという点では守り以上ですが、
相手の防衛線の間をすり抜け、背中を思いっきり叩く方が間違いなく戦績は伸びます。
まあすり抜けられないと蜂の巣ですけど。全身からやや赤いローヤルゼリー垂れ流すことになりますけど。

そんな理由でもって私は突撃をし、ミスッて玉砕、味方に謝罪、後で内戦で断罪。
そういう日々を過ごしているわけです。エイミング鍛えりゃいいのにね。

実際のところホント弾当たらないんです。なんなんでしょうね。
まあでもそんな弱点をカバーするためにバトルライフル持つようにしてます。
当たればある程度こう倒せるっつーことでね。おかげさまで最近はKDRも伸びてきてます。
エイミングのダメな人でも立ち回り次第である程度うまくやれるよ、というモデルケースとしてひとつ。

ただ、どうしたって最後にはエイミングの壁は厳然たるものとして立ちはだかりますので、
あまりそこから逃げ続けるのもまた問題かと思われます。
相手の周囲の空間を撃ち抜くことに長けた猛者たち、一緒に頑張ろう、な。
2011.12.27 Tue l Operation7 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。