上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「やめろぉぉォッ!そいつは死亡フラグだぁぁァァァッ!」
お粗末。503です。
何か気がついたら全然更新してませんね私。
RS熱が再び来たからかね…。

勉強もきっちりこなしつつ宿題にいそしみつつ遊んでおります今日この頃。
成績も上方修正っぽい。成績表が出てるわけじゃないんでアレですが。
まぁとりあえず自分の生活には満足しております。
自分の生活にはね。

問題は父親でありまして、
どうも職場でうまくいっていないらしく、家にストレス持ち帰ってくるんですよね…。
存在そのものが場の空気を黒々しくしていくので、家が居づらい場所になりつつあるわけです。
こればっかりは誰かにボスケテとも言えませんしね。
どこぞの幕府築いた誰かさんよろしく「耐えるのだ」としか言えませんわな。
ええ耐えます。耐えますとも。
だから早く親父のストレスの元凶たる職場の上司の方は
是非とも何処かにお飛びになるなりお辞めになるなり召されるなりして頂きたいものです。
名誉毀損?大丈夫ですよ多分。
そんな上司はこの世の中掃いて捨てて拾って露店で売るくらい居ますから。
それにそういう上司は得てして自分がソレであることに気づきませんしね。

それではまた。
どう見ても愚痴です。本当にありがとうございました。
サーセン。503でした。
スポンサーサイト
2008.04.26 Sat l 日常 l COM(4) l top ▲
ども。
タイトルDE一行詩。続きものにする気はないZE。
503です。

今日は芸術教科がありまして、美術・書道・音楽から選択なんですが、
私は書道を選んだんです。まぁ理由は美術は美的センスがないから無理、音楽は好きだけど男子少なそうだから止めておいた方がいいかなーという消去法なわけですが、
そんな私の予想、見事に粉砕されました。玉砕大喝采。
音楽男子の人数多かったんです。予想GUY。
でもそこじゃないんです。問題はそこではないのです。
肝心の音楽の授業内容が
  バ  ン  ド  
(゜д゜)
( ゜д゜)
うぉぉぉやりたかったあぁあぁあぁあぁぁぁ
コウカイノキワミ、アッー!

お粗末。
それではまた。
もう私は立ち直れません。心が死んだ503でした。
2008.04.18 Fri l 日常 l COM(10) l top ▲

僕は君を愛そう
桜踊る風に言の葉を乗せて


僕は君を愛そう
さざ波の音を近くに聞いて


僕は君を愛そう
舞い散る色に眼を細めて


僕は君を愛そう
冷たさの中に温もりを求めて

朝の眩しさに君を見て
夜の儚さに君を想う

刹那が過ぎ
時間が往き
月日が流れ
どれだけ年を取ろうとも

君が僕の奥に在る限り
狂うほどに君を愛そう
2008.04.17 Thu l l COM(0) l top ▲
どうも。
相変わらずのカオスなタイトルですが実はちゃんと意味があったりなかったりします。
どっちだよ。503です。

さて、RS内とかブログコメとかで
「ホームページってどうやって作るんですか?」
ということをよく聞かれたので503らしさを存分に出しつつまとめてみました。
題して
やりさじホムペ製作講座!

必要なものは
・パソコン一式
・インターネット接続環境
・根気
・やる気
・良心
・遊び心
・心意気
・時間
以上の品々です。

まずはタグを覚えましょう。
検索エンジンで「タグ HTML」とか打ち込んで調べて出てきたサイトで
タグと呼ばれるホームページを作る設計図を書くために使用する言語的な何かを覚えてきます。
基本的なタグを覚えたら、あとはメモ帳でルールに従って書きます。
完成したらそれを保存しますが、このとき拡張子を.htmlにするようにしましょう。
あとは適当なホームページスペース借りてアップすれば完了です。

よしOK。完璧な説明だ。

え?タグとか覚えるの面倒?ウン千円出してソフトでも買いなさいな。
私はソフト使うのなんて死んでもゴメンですけどね。
ソフト使うと無駄なタグが増えちゃって、設計図たるソースが見るに堪えないほどに穢れます。
あの気持ち悪さに我慢ができません。あとタダで出来るのにわざわざ金使いたくない。
あんなもん使う人々の気が知れません。ええ知れませんとも。

まぁ恐ろしく投げやりな説明でしたが、
正直HTMLとかで検索かければかなり懇切丁寧な解説をして下さっている方々がいらっしゃいます。
そういうところで見る方がこんな輩に聞くよりずっと早いし確実ですヨ。
用語とかわからないものは調べ調べでいいんです。ゆっくりやりましょう。
そういう意味で必要なものに根気とかやる気とか書きました。
かなり地道な作業になります。途中で投げ出したくなるくらいに。
覚えるのは嫌だけど早く作りたいって人は解説ページ見ながら作ってるのが一番早いと思います。
更新もタグ直打ちだと相当時間かかりますし、
やる気はあるけど根気のない私の様な人はブログが一番ですぜ。
でも知識としてタグを覚えておくとブログでもなかなか便利ですよ。
ホームページと同じタグがブログで使えますので。
と、まぁそんなところで本日終了。
詩でも一遍書いてから寝るとします。

それではまた。
最近その日読んだ本の夢をよく見る503でした。
2008.04.17 Thu l 日常 l COM(1) l top ▲
「え?そう?」などと素直に反応してはいけません。
タイトルの話。503です。

今日は新入生歓迎会がありまして、
パソコン部部長として動画作って発表してきたわけですが、
小ホールみたいな所に新入生300人くらいずらーっと居るわけですヨ。
その前でちょっとだけでもしゃべるわけですヨ。
顔は普通に引き締めてましたが、自分でもわかります。
 足 が プ ル プ ル で す 。 
どう見てもチキン野郎です。本当にありがとうございました。
まぁ動画の方はそれなりにウケたので成功と言えば成功なんですけど。
あとは何人ウチに来てくれるかだなぁ…。
正直なところ部員増やしたい的な野望はないので、
最低3人居れば私的にはおkです。

久々にRSの話題も少々。
ギルド「アゴンマスター」で相も変わらず副GMやってるわけですが、
この度GHPを制作し始めましてですね、
私はHTMLのソースが汚いことを激しく嫌うため、
メモ帳で手打ちでホムペ作ってるんですが、時間かかるね時間。
かなり労力使いますよアレ。マジで。
この薄っぺらいプライドを捨て去ってソフトでも何でも使えばいいんですけど、
あんまりこのプライドは捨て去りたくないわけで、
結局私は今日も今日とて直打ちでホムペ(初のフレーム有に挑戦)を作ってるわけです。
まぁ一応作業の簡略化のために、
『かいぎょう』って打つと『<br>』って変換してくれるようにIMEを調教したりしてるんですけどね。
まぁ…先は長いですヨ。
ホムペ更新するのに一番必要なのって多分根気とかやる気とかですからねぇ…
そんな言葉と無縁な私には中々難しい話なんですヨ。
にもかかわらず受けた私はただの⑨なんですね
と上手く(?)ヲチがついたところで本日お開き。また来週のお楽しみ。

それではまた。
ラジオ番組ipodに入れて通学電車内で聞いてたら思わず吹いちゃって俺きめぇ。
周囲から白い目で見られることにそろそろ慣れてきた503でした。
2008.04.15 Tue l 日常 l COM(2) l top ▲
ども。
やることたくさんあって更新停滞してた503です。

新年度が始まって新たなクラスになりました。
席は程よく黒板から離れてていい感じ。
元クラスの友人も一部居たのでとりあえずは安心なのですが…。
 女 子 多 く ね ? 
うちの学校ほぼ男子校と言っていいくらいに女子少ない筈なんだけど…。
まぁ多いと言ってもクラスの半分くらいなので、それが普通と言えば普通なんですけどね…w
最初から積極的に話しかけるタイプじゃないので、
しばらくの間は休み時間いっぱい本とにらめっこになりそうです。
友達出来てもそんな感じですけどね私。
とりあえず世界史の実力テストがありましたが、
予想に反して結構埋められました。埋められたってだけですけど。
予想以上の点が期待できると思います。あくまで俺尺度ですけど。
そんなわけで今日は力の限り息抜きますヨ。

それではまた。
気づけばもうすぐipodの曲数が1000曲に届きそうな503でした。
2008.04.13 Sun l 日常 l COM(3) l top ▲
はいどうも。
11冊も買ったのにもう読み終わっちゃったよ。503です。

突然だが諸君、下の写真を見てほしい。
sakura
この写真を撮ったのは誰かというと他ならぬ俺なので、
壁紙に使おうとHPの背景に使おうと俺がいいと言えばいいわけだ。
そこで俺が何をするか。分かっているだろう諸君。
高らかに叫ぶのだ。
「使ってよし!」いやむしろ使ってくださいオネガイシマス

お祭りに一人で出向いて、カチワリ飲んでからあげ食って金平糖とベビーカステラ片手に帰りました。
別に寂しくはなかった!
寂しくは…なかった…ッ!

※ベビーカステラと金平糖はこの後スタッフがおいしく頂きました。

今日は画像と一緒にお別れ。
neta
お祭りの某からあげ屋台にあった絵。
笑顔で塩とか粉とか振られる鳥の無邪気さに思わずホロリときて、
どう見てもそれはから揚げじゃなくて丸揚げだという厳然たる事実に涙し、
調理手順略図という文字に表れた描き手の丸投げっぷりに号泣する。

そんな感動の画像と共にお別れです。
それではまた。
いやぁカオス。503でした。
2008.04.08 Tue l 日常 l COM(2) l top ▲
生まれ落ちた刹那の産声

泥に汚れたビー玉を拾う

幼き頃無邪気な自分の笑顔

泥の奥に見える小さな世界

年老いた自らの醜い溜息

裏返り歪んだ小さなセカイ

最期垣間見た孫の顔

ただただビー玉を拾う

会社の同僚との飲み会

何故拾っているのかさえ

プロポーズの一字一句

もはや思い出せない

小学校の運動会



光の一筋もささぬ世界へ堕ちる

私はビー玉を拾う

堕ちる

拾う

堕ちる

拾う

堕チる

ひろウ

オちル

ヒろう

お…ル

…ロう

ノ$%&図$#に…れテ…ウ

だ%きガ&く$…玉#%えル@;&

しズか…わたシ%#%#

崩レて…くセかイで

幽カにくチがウゴく

ノイズは消エて

私は全てを知って



そして

2008.04.07 Mon l l COM(0) l top ▲
ども。
タイトル?独り言ですヨやだなぁもう。
本当はだれかに気付いてほしい。503です。

狂乱五冊目まで読破しました。
ついつい次を手に取ってしまう魔力がある本ですね。
まぁそれがない本は読んでて面白くない本なんですけどね。
再読じゃないのに次を読もうと思えない本ってのは読んでて面白くないもんです。
今のところそういった私に合わない本は買ってきたことないですけどね。
本に関しては一度もはずれ引いたことないです。
私にとっての最も面白い本は一巻目読み始めたらたとえ宿題があろうが新しいゲームがあろうが飯があろうが学校があろうが関係なく全巻読まなければならないという使命感にも似た何かに囚われるような本です。

正直面白い本ってのは麻薬みたいなもので、一回読んだらもう手放す気にはなれなくなるんですよね。
だから私は未だかつて小説を売ったことはないし、当然捨てたこともないです。
まぁその辺は個々人の自由なワケですが、
読んで面白かった本を売ってしまう輩が私には全くもって理解できないですね。
ここまでくると私は狂信者に見えるのかもしれないですけどね。

それではまた。
少数派はえてして理解されないものなのです。諦めなさい。503でした。
2008.04.04 Fri l 日常 l COM(5) l top ▲
殆ど下の記事の追記みたいな代物ですサーセン。
あの後狂乱一巻だけ読んできました503です。

なんという俺好みな話。
狂乱嵌ったね。
俺は元々現実と非現実ごたまぜな話が好みなんですが、
狂乱の配合率は俺の理想にかなり近い。
現実寄りの世界に非現実直球ストライクのキャラクターで、現実離れした話の展開の中にある現実らしい人の情動。
ひゃっほうこいつぁうっはうはだぜ

ちなみに「アレ?学校の階段は現実100%じゃないっスか?」という人が居るかもしれませんが、
ありゃ例外中の例外です。超レア。
『お年玉年賀葉書の一等が我が家に!』っつーシチュエーションくらいレア。

ちなみに先ほどBluePointさんが「これ全部面白いの?」と言ってたので、
ついでにラノベお気に入りランクを不等式で表してみました。
全巻読んでいない狂乱と既刊がそれだけのメグとセロンは参考ランク。
二巻以降で上下すると思われます。

階段>文学少女>狂乱>>リリトレ>狼>メグセロ>アリソン>>R.O.D.>キノの旅>>シャナ>ゼロ使>>しにがみ>召喚獣>ハルヒ

現在の俺主観だとこんな感じです。
ハルヒ・シャナ・ゼロ使あたりがランク下なのは、
新しく買ったやつの方が記憶に焼き付いてるからってだけだと思います。
あとは俺の感覚的にラブコメっぽいのはそれほど好きじゃないので、
召喚獣とかゼロ使とかは下になってます。
しにがみが下にあるのは綺麗過ぎるからかな。
なんかそんな感じです。
なお、好きな中でランクを付けてるので、
下のやつは嫌いなのかっていうとんなこたないしむしろ全部大好きです

ふぅ、深夜につい熱く語ってしまった。
それではまた。
興味が持てたらまず手に取ってみてください。まずはそこからですよ。
ラノベに限らず全ての本を愛す。503でした。
2008.04.02 Wed l 日常 l COM(6) l top ▲
ども。
塾の帰りに本を11冊ほどまとめて買ってきました。
『狂乱家族日記』ですが、さてどれほどのものやら。
wktk。503です。

今日は自分の手持ち確認と購入予定整理を兼ねて、
今現在私が所持しているラノベ・購入予定のラノベでも列記したいと思います。
所持リストに自分が持ってないタイトルを発見して「これ面白いの?」とか、
所持リストに自分が持ってるタイトルを見つけて「おぉコイツも持ってるのか」とか、
購入予定のなかに自分が持ってるタイトルを見つけて「これ面白いぜ」とか、
そういうコメントついたらさぞ楽しいだろうなぁ…(遠い目

リストは続きからドゾ。
2008.04.01 Tue l 日常 l COM(2) l top ▲
ども。
親父が海外赴任になったのと共にイギリスに移住することになりました503です。

急に言われたのでビビったんですけど…w
とりあえず家が見つかるまではホテル暮らしっぽいです。
問題は英語の成績がよろしくないってところかね。まぁこっちで慣れられればいいかなと。
日本人学校みたいなところに通わせる気は毛頭ないようで、
日本語から離れた暮らしが一年間は続きそうですぜ。
高校やら中学のダチにはちゃんと話しておけなくて申し訳ない。
本当に急だったのでね。

まぁこの通りパソコンはあるので、(しかも日本語変換できる…流石ホテルPC)
ブログとかはそのまま続けられると思います。
遥か東の彼方から生暖かく見守っててやって下さいな。

それではまた。
新天地レポートもきっちりやりますヨ。503でした。
2008.04.01 Tue l 日常 l COM(6) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。